ベイビードライバー 感想

デートにオススメ。
ラストは結構ハチャメチャでツッコミ所満載な展開なので恋人や友人と一緒だと「あそこやばかったなぁ」「もし俺があの状況になったらお前も同じことしてくれる?」等々その後のディナーが盛り上がるのでは。

一人でじっくり観て楽しめる作品ではない。

天才的なドライビングテクニックを持ちつつも他者と交わらず独り音楽に没頭する青年ベイビーが主人公。
常に耳にイヤホンを付け音楽を聴き、サングラスをかけて、ほとんど喋らない。言葉を喋らないためついたあだ名はベイビー。仕事は運び屋。ケビンスペイシー扮する組織のボスから腕を買われ借金を返すために仕事を請け負っている。

とにかく敵役バディを演じるジョン・ハムがかっこいい。女にモテるスマートな二枚目で一見穏やかだが、キレるとやばい。

バディの女は語る「あんたはまだ本当のあの人を知らない」

組織を飛び出し彼女の元へ向かおうとするベイビーの車の前へバディが突然立ちはだかるシーンでは鳥肌が立った。

スポンサーリンク
レンタグル大2
レンタグル大2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大2